2018年5月29日火曜日

DIY & メンテナンス・照明編

安比に行く度に、コツコツと進めていたことの一つに
ダイニング用のライトがあります。


shade_original_02

ネットを徘徊しベースとなるライトをネットオークションで見つけて購入。
なんとお値段まさかの1円!
前回は鴨の剥製を1円で落札しましたが、こちらのライトもまさかの1円。
お買い物上手に生んでくれたお母さん、ありがとう!


shade_original_01

ライト本体は細めの金属のフレームに半透明の樹脂素材で出来ていて非常に軽量。
無色で半透明なので点灯させても、このままでは見た目つまらない感じですが、
おいらにとっては好みの色に塗れるので好都合です。


shade_image

イメージはこちらのライト。
アメリカ映画のダイナーにぶら下がっているようなライトが最終的なイメージです。


IMG_8457

まずはマスキング作業からスタートです。
実はこの作業を始めたのが昨年の夏のこと。
全体をマスキングしてから、塗たい色の部分だけを切り抜くわけですが、
これがまた想像以上に地味で時間のかかる作業なのです。


IMG_8071

最初に塗るイエローの部分を切り抜くだけで、夏から秋にかけて2度ほどの滞在を要し、
塗り作業を始めたのがようやく正月休み。

今度は塗り終わったイエロー部分をマスキングして、
2色目のオレンジ部分の切り抜き作業。
この作業にもまた2度ほどの滞在を要し、
途中でカラースプレーが切れるなどの困難を乗り越えながらも
なんとか完成まで漕ぎ着けました。


IMG_8965

こちらが完成品。
若干オレンジが薄いような気もしますが、
雰囲気先行なので、基本OKとします。


IMG_8968

点灯させるとこんな感じ。
うん、悪くありません。

味気なかったダイニングのライトでしたが、2色の光が部屋のアクセントになり、
個人的には大満足。
日が落ちたら意味も無く点灯したくなりそうです。

2 件のコメント:

appidas さんのコメント...

すばらしいー出来栄え。とても1円素材には見えません。パチパチ
マスキング中は、スターウォーズのR2D2風にみえました。
次回作品完成時も、アップしてください。

ライダー☆キッド さんのコメント...

>appidasさん
確かに言われてみればR2D2に見えますね(笑)
次は何作ろうか画策中です!