2016年4月19日火曜日

MASIカスタム(前編)

普段都内の移動に使っているMASIですが、
少々ハンドル周りをカスタムすることにしました。

IMG_3456

ほぼストレートのノーマルのハンドルバーから、ブルホーンバーに交換です。
ハンドルバーの交換ついでに、プラスチックで味気のないシフター(変速レバー)と
ブレーキレバーも交換です。

IMG_3466

買い集めたのが上の写真のパーツたち。
ブルホーンバーはアキコーポレーションの「カラーブルホーン」の黒。
380mmで少し狭目の幅がMASIには合うのでは?という選択です。

ブレーキは「Dixna ディズナ ジェイクルーレバー BK」。
様々なポジションでもブレーキレバーにアクセスできるデザインされているようです。

シフトレバーは「ダイアコンペ ENE CICLO W-Shift Lever グランコンペ ダブルレバー」。
クラシカルなデザインが気に入りました。

レバーを取り付けるマウントは「Dixna ディズナ レバーコラムマウント STD」。
ハンドルバーに取り付けるタイプもありましたが、
スタイリングを重視して今回はコラムマウントを選択です。
MASIはフロントシングルですが、いずれダブルにする可能性もあるので先行投資です。

ハンドルバーテープは、まだ一度も巻いたことがないので
「失敗してもお財布のダメージは最小限!」を最優先に選んだ、
「GIZA ギザ シンセティック レザーバーテープ BK」。
エンドキャップ&フィニッシングテープを付属してくるお買い得セット。

IMG_3479

全てのワイヤー類を外し、ハンドルバーを取り外し、
新しいブルホーンバーとブレーキレバー、シフトレバーを仮組みします。

元々付いてきていたブレーキに使われていたワイヤーをそのまま流用しようと思っていましたが、
ワイヤーの端の形状が違うということに気づき、急遽近所の自転車屋でワイヤーを購入です。
MTBとロードではブレーキワイヤーの形状が違うのですね。

この日はブレーキを設定したところで時間切れ。
次回はついに完成!

0 件のコメント: