2016年5月15日日曜日

Bell Bullitt

先日カラーで迷っていたバイク用のヘルメットですが、
結局白いモデルを購入しました。
購入したのは「Bell Bullitt Stripes Pearl White 2016」というモデル。

「ヘルメットメーカー「Bell」の60周年記念ブランニューヘルメット「Bullitt(弾丸)」。
ブルックリンのインダストリアルデザイナーChad Hodgeの手により
歴代のベルヘルメットのデザインを集約。
第一世代のBell Starヘルメットにインスピレーションを得た、リニューアルバージョンです。
抜群の被り心地と高品質な作り、そして最新の機能を併せ持つ、フルフェイスの安全性と
ヴィンテージデザインとを両立させたヘルメットです。」(HPより)

IMG_3815

見た目でわかるように、思いっきりヴィンテージに振り切ったデザインです。
バブルシールドはまるで70年代SFの宇宙服のヘルメットのようにも見えます。

IMG_3813

豪華にも内装にはレザーが使われています。
写真を撮り忘れてしまいましたが、ヘルメット内部の耳の部分には、
スピーカーを収納できるポケットも装備されています。

IMG_3810

シールドを上下させるためのタブにもレザーが使われていたり、
ベントホールには金属メッシュが使われていたり、デザインへのこだわりが随所に感じられます。

IMG_3816

普段ならSサイズのヘルメットを使用しますがMサイズでぴったりだったので、
BELLの場合はワンサイズ大きなものを選ぶとフィットするようです。

被ってみると、今までのヘルメットに比べ格段に視界が広く感じます。
開口部分が左右にも広いようですが、特に口元のチンガード部分が、
他のヘルメットよりもかなり低くデザインされていて、
今まで見づらかった足元などがかなり見やすくなっています。

IMG_3814

被り心地も快適そのものです。
走行中の風切音は少々大きいかもしれませんが、
国産ヘルメットメーカーには出来ないデザインに、
そんなことは求めるのは野暮な気すらしてしまいます。

待ち望んでいた最新の安全性とヴィンテージデザインを両立したヘルメット。
これは気になったら、間違いなく「買い」です!

0 件のコメント: